ブログ・お知らせ

2018-03-16 14:00:00

【BBカード】『出来るが先、知るは後』

『出来るが先、知るは後』。

BBメソッドのモットーです☆

 

E7B2A9C2-40D0-4FDA-BB40-11C0114DB87F.jpeg

 

「なんとなく」で理解するというのは子供たちが持っている素晴らしい能力☆

 

大人になると、

 

理屈をきちんと説明されないと分かった気になれなかったり、

 

なんだかしっくりこなくて気持ちが悪かったりするものです。

 

 

言葉で説明はできないけど...

理屈はわからないけど...

 

でも、わかる!言える!

 

そういうあいまいな理解を受け入れられるのは、子供時代の特権です!

 

005A51E3-DB20-4A49-8AB0-7C09805BD5CA.jpeg

 

この時期を大切に。

 

理屈や詳しい説明は、中学校になってからで十分。

 

とにかくまずは、理屈抜きで「言える!(出来る!)」が大事ですよ。

 

その時期が長ければ長い子ほど、後々理屈を知った時に「なるほど!そういうことだったのか!」とすんなり腑に落ちるように受け入れられます。

 

逆に先に説明を受けちゃうと、後になって「理屈抜きに言える!」を取り戻すことはできません(^_^;)

 

BBカードほど「理屈抜きに言う」が楽しく繰り返せる英語習得法はないと私は思っています☆