ブログ・お知らせ

2017-12-11 10:30:00

英語の回路を鍛えるBBカード♪

今月のBBカード・絵本多読クラスではクリスマスバージョンのBBカードゲームをしています。

 

↓一番最初にてっぺんまで灯りがともったら(カードが裏返ったら)勝ち♪

クリスマスツリーゲーム。

 

53A88777-4C4C-474C-BF25-A590D508065C.jpeg

 

毎回するBINGOでは、今月はSanta, Reindeer, Snowmanなどクリスマスのカードを使って主語替え作文にも挑戦しています。

 

たとえば、基本文

【Jack and Jill jumped into the jet.】(JackとJillが飛行機に飛び乗った。)

 

のあとに、主語をSantaに替えて、

【Santa jumped into the jet.】(サンタさんが飛行機に飛び乗った。)

とみんなで発話すると、

 

すかさず、

「サンタさんが乗るのは飛行機じゃなくてソリでしょ!!」

とツッコミが返ってきます。

 

これって、文を聞く(言う)と同時に意味がわかってその絵【イメージ】が頭に浮かんでいる証拠。

 

文字を読むことや、文法説明、訳読などが先に入ってしまうと、こうやって、瞬発的にイメージでとらえる回路を作るのが難しくなってしまいます。どうしても、頭で理屈で考えてしまいますから。

 

そうなる前に...

子供たちにはBBカードでいっぱい遊んで知らず知らずのうちに、英語をイメージで捉える回路を鍛えてほしいと思っています^ ^