★BB・多読クラス|年長~小学生

年長~小学生のクラスでは、BBカード絵本の多読で英語の土台をしっかりと築き、自分の伝えたいことを自分の言葉で英語にできる力を育てます。

 

【BBカードとは?】

E7B2A9C2-40D0-4FDA-BB40-11C0114DB87F.jpeg

 

絵と文字64枚ずつからなる、トランプのように遊べるカード。64種類の基本文には英検3級(中3)レベルの重要な文法日常でよく使う構文がたくさん盛り込まれています。ゲームをしながら繰り返し口に出すうちに、フォニックス、文法ルールや基本単語を自然と習得します。

 

【絵本多読とは?】

 F1541301-BC69-4E26-8A5F-0093B5AA981D.jpeg

 

易しい本からスタートし、徐々にレベルを上げながらたくさんの本を読む学習法。多読をすることで英語を英語のまま捉えて理解する“英語脳”が育ちます。当教室では年間延べ100冊以上の絵本からたくさんの生きた語彙や表現を習得します。

 

 

【BB&絵本多読レッスンは何が違うの?】

 005A51E3-DB20-4A49-8AB0-7C09805BD5CA.jpeg

 

大手スクール2校で教えた経験から感じる、一般的な英会話レッスンとの違いは...

 

◎みんな大好きなカードゲームと絵本で飽きずに楽しく学びます!

◎語学習得に必要不可欠なインプットの量と繰り返しの回数が圧倒的に違います

◎単語単位ではなく初めから文単位で丸ごと習得していきます!

◎文法もきちんと学び土台のしっかりとした英語が身につきます

◎単なる英会話のみではなく想像力読解力主体的に学ぶ力が育ちます!

 

【どうやって英語が身についていくの?】

9B9ECD84-FDC4-49A2-88B3-73DE93B43DCC.jpeg

 

次のような段階を踏んで英語の土台を築き、英語での自己表現へと導きます。

これらを全部、カードゲームを通して行います。

 

■ステップ1 聞き取れる・真似して言える

64の基本文を繰り返し聞き口に出して、まずは耳と口のトレーニング。

聞こえた文とカードの絵が一致するようになり、自分でも英語らしいリズムで文が言えるようになります。

 

■ステップ2 意味が分かる・読める・書ける

耳で聞き口で言えるようになったら次のステップ。

64の基本文の意味を理解するようになります。文字カードやライティングを通して読み書きも練習します。

 

■ステップ3 文法がわかる・単語を入れ替えて作文できる

既に体に刷り込まれて空で言える状態になっている64の基本文。

その一部(主語や目的語)を別の単語に替えたり時制を変えたり、複数の文を組み合わせたりしながらたくさん作文をします。

 

■ステップ4 自分の言いたいことを自分で英語にできる

BBカードに出てくる文法事項と絵本多読から得た幅広い単語・表現を使って、“自分の言葉”として英語で作文し、伝えられるようになることが目標です!

 

 

【家庭学習】

毎週CD付き英語絵本を2~3冊ずつ貸出し、CDを聞きながら本を読むことを宿題としています。

語学の習得には繰り返しと積み重ねが必要です。ご家庭でもご協力をお願いしています。

 

 

【イベント・行事】

64D88475-9376-4C77-92DF-2DA33648E997.jpeg

 

2017年度にはBBカードゲーム大会、絵本暗唱発表会、ハロウィン特別レッスンを行いました。年度によって時期や内容は異なりますが、特別レッスンや保護者参観など在校生向けイベント・行事も毎年企画しています。

 

開講スケジュール

レッスン費用

体験レッスン予約